連日のコンサートを振り返り

8月3、4日は連続でコンサートがありました。

それぞれ、ちょっと振り返ってみたいと思います。

まずは3日。

sonoriumでの、コレペティートルの香川紀恵さんによるオペラセミナーでした。

イタリア人のオペラ指揮者セルジョ・ソッシィ氏の下で、ソッシィ氏が亡くなるまでの約30年間、指導を受けながらアシスタントもつとめた方です。

セミナー後のコンサートにて、前回同様ソプラノの金持亜実さんとともにゲスト出演致しました。

o2558144214523490274o2551141214523490307

今回はまず北欧の歌曲

メリカント(フィンランド):金のかけら/人生に(フィンランド語)

シベリウス(フィンランド):3月の雪の上のダイアモンド(スウェーデン語)

グリーグ(ノルウェー):君を愛す(ドイツ語 & デンマーク語)

オペラアリアは

プッチーニ:『エドガール』より “この愛は僕の恥”

そして金持さんとは同じくプッチーニの

『蝶々夫人』より 手紙の二重唱 を演奏いたしました。

それぞれに良い感想をいただいたようで、ホッとしております。

前半のセミナーも好評だったそうです。こういう機会も増えていくと良いですね!

————————

そして翌日は雰囲気もガラッと変わり、アルテリーベ東京でのオペレッタガラでした!

67735400_357180571646023_905662801471602688_n

今回はなぜかウクレレ片手に…笑

67639343_2815878158426375_9003619781751865344_n

主催&台本のソプラノの森さん、そして演出もしてくださったテノールの大川さんと。

森さんは歌声に華がありますし、いつも安定した歌唱も素敵でした。

大川さんも演技はもちろん、高音を毎回バチっと決めてらしてさすがでした!

大変にお世話になりました。

67726882_337019387204002_4559006324691566592_n

すみだオペラ「カルメン」「アイーダ」でお世話になった日向さん

今回はまた違った雰囲気で、いっぱい絡ませていただきました!

色気のある歌声にチャーミングな雰囲気、とても素敵でした。

67674107_368201894074534_8198804985643794432_n

我らがピアノの金子渚さん。今回は何と芝居にも挑戦!(大川演出により笑)
ちゃんと覚えていらして、素晴らしかった。

チャーミングなキャラクターでおじさまがたのハートを鷲掴み!
僕のハートも鷲掴み❤️

67660805_2367711693343719_5200165961830760448_n

古島さんは流石のキャラクター。場を一気に盛り上げてくださいました!

普段やらないようなぶっ飛んだキャラクターで大変ではありましたが、できる限りに振り切れてやりました!(笑)

とても楽しい公演!またご縁がありますように😀

 

3,4日と連日お越しくださったお客様もいらして、ありがとうございました!

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)