フィンランドの風

日本・フィンランド外交樹立100周年記念『フィンランドの風』

8月25日(日)14:30開演
ソフィアザール・サロン

出演:井上雅人(Br)三浦コウ(P/作曲)
→フィンランド大使館サイト内情報

 

今年は日本とフィンランドの外交樹立100周年!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

久々にフィンランド歌曲をたくさん歌うコンサートです^^

 

今回は前半が暗くて後半は明るく綺麗です(笑)

 

前半は独特な世界観を醸し出しているキルピネンの歌曲集『死の歌』Σ(゚д゚;)

ドイツ語圏で活躍した人で、この曲集もドイツ語です!
特にお気に入りは第3曲目の「死と孤独な酒飲み」(笑)

聴く機会は少ないですが、とっても魅力の詰まった作品です!

 

続いてトイヴォ・クーラの「アヴェ・マリア」。

Ave Maria …とても綺麗な作品が多いですよね!

でも・・・この曲は・・・・

この曲は・・・

 

暗い。(; ̄Д ̄)

 

そしてドラマティック!!!

かっこいいですよー。

以前、東京カテドラルでオルガン伴奏で歌った時の録音。さて、僕はどこにいるでしょう?(笑)

 

さて、今回のピアニストは、盟友小瀧くんからのご紹介!

781A0774s

三浦コウさん!(^-^)//””ぱちぱち

硬派な雰囲気の漂うピアニストさん。

でも話すととても気さくな方です!

第2部は三浦コウさんによるショパンの名曲を!

ここで口直し、、ならぬ耳直しをしてもらう手筈(笑)

 

そしてここで休憩をいただきます(人-ω-)

 

後半は再び三浦コウさんのピアノソロから!

実は三浦さんは、ピアニストとしてだけではなく、レコーディングエンジニア、そして作曲家としても活躍している方!すごいですね。

今回折角の機会なので、三浦コウさんのオリジナル作品も演奏してもらいます!

リサイタルで拝聴しましたが、とっても素敵な作品たちです!

そして第4部!

再びフィンランドの作品へ。

今度はとても綺麗で、美しい歌曲たち。

取り上げる予定のメリカントの「アンニーナ」は映画「夏の夜のワルツ」の中で歌われています。セレナーデのような色のある作品。

シベリウスの「3月の雪の上のダイアモンド」はタイトル通りの美しい曲。大好きな曲です^^
今回も取り上げます^^

 

なかなか聴けないフィンランド歌曲、そしてショパンの名曲、さらには三浦コウさんのオリジナル作品といっぺんに味わえちゃうフルコース!ぜひお越しください!!

61898676_427502111366116_8640040857296175104_n 61845636_2226548027391386_3820464119501291520_n

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)