満席:井上雅人ソロコンサート

満席となりました。ありがとうございます。


 

4月15日(土) 18:30より

駒込駅近くにあるソフィアザール・サロンにて「井上雅人 バリトン ソロコンサート」を開催いたします。
通常昼公演の多い会場ですが、今回は夜公演となります。
(昼は新日本フィルさんのコンサートに出演いたします)

第1部はライフワークとしているフィンランドの歌曲より、美しいメロディが特徴のオスカル・メリカントの作品を取り上げます。

シベリウスと同時代の作曲家ですが、フィンランド国内ではシベリウス以上の人気を得ていたようです。
フィンランド歌曲を始めるきっかけとなったシンプルな「金のかけら」、激しい「嵐の鳥」、美しくもスケールの大きな「ラドガ」、CDのタイトルにもした「人生に」など。

第2部はオペラ。
シェイクスピア原作、ヴェルディ作曲の「マクベス」より、初版、現行版にあるマクベスのアリア、モノローグ、カバレッタを取り上げます。

マクベスは実在した統治能力に優れた王ですが、シェイクスピアの戯曲、そしてヴェルディのオペラでは、魔女達の言葉に唆され、野心に従い暗殺、殺戮を行なった、心弱き一人の男として描かれています。(シェイクスピアの劇団のスポンサーとの関係から悪役にしなければいけなかった、等の説もあるようです)
初版のほうがマクベスそのものに焦点が当たっているので、初版からも二曲取り上げます。

どちらも自分にとっては大事な作品で、フィンランド歌曲は卒業後に出会った新たな世界。
マクベスは僕が出演した時に、師匠であり数年前に亡くなった平野忠彦先生が、最後に観てくださった作品です。

ピアノはソロ、アンサンブル等多方面に活躍している小瀧俊治さん。ソロも演奏してくださる予定です。
終演後は懇親会も予定しております。

0415a 20415b のコピー

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)