Sound Cruising Minato 2016

10月19日、23日に『Sound Cruising Minato 2016』という大掛かりなイベントで演奏します。
クルージングチケット1枚で、Sound Cruising Minato 2016の全イベント(10月19日〜23日 開催)を聴くことができます。ただし、各お店で1ドリンク(¥1,000〜)のご注文が必要です(ベヒシュタイン汐留はドリンクサービスが無いので、クルージングチケットのみでの鑑賞となります)。
19日はベヒシュタインサロン汐留にて、バリトンの井上雅人、ピアニストの米津真浩、小瀧俊治が出演します。
第1ステージは井上、小瀧、米津のソロ演奏、第2ステージは小瀧・米津のピアノ連弾と、井上のソロと、なかなか充実したプログラムです。
井上は第1部はオペラアリア(セビリャの理髪師、仮面舞踏会)第2部では歌曲(チャイコフスキー等)を予定しています。
チケットのお申し込みは、出演者(井上、小瀧、米津)までご連絡ください。

 

10月19日 19:00/20:00

*会場
ベヒシュタインサロン汐留 S.S.ザール1(80席)

*ピアノ
C.BECHSTEIN D-280(フルコンサートグランド)

*出演
井上雅人 バリトン
米津真浩 ピアノ(ソロ、連弾)
小瀧俊治 ピアノ(ソロ、連弾、井上伴奏)

*料金
5,000円 (クルージングチケット(共通券)※)

19:00-19:45 第1ステージ
・小瀧俊治 ピアノソロ
・井上雅人 バリトンソロ(ピアノ:小瀧)
・米津真浩 ピアノソロ

20:00-20:45 第2ステージ
・米津真浩・小瀧俊治 ピアノ連弾
・井上雅人 ソロ(ピアノ:小瀧)

※このクルージングチケットで、Sound Cruising Minato 2016の全イベント(10月19日〜23日 開催)を聴くことができます。ただし、各お店で1ドリンク(¥1,000〜)のご注文が必要です(ベヒシュタイン汐留はドリンクサービスが無いので、クルージングチケットのみでの鑑賞となります)。

チケットのお申し込みは、出演者(井上、小瀧、米津)までご連絡ください。

——————–

『Sound Cruising Minato 2016』
もともとは六本木のJazz Club 6店舗で1999年にスタートしましたが、その後、少しずつ形を変え、2013年からは港区のイベントとなり、六本木を中心に、赤坂や青山のJazz Club、さらには、Hard Rock CafeやBAUHOUSといったロックのライヴハウスも参加。そしてクラシックも参加が決まりました。

期間中は、30ヶ所を越えるクルーズ店・イベント会場がパスポート1枚で出入り自由。
好きな音楽を手の届く近さで楽しめる「多国籍かつ多彩な音楽を 楽しめる港区の街フェス」

主催, サウンドクルージングミナト実行委員会 NPO法人音楽支援協会

井上雅人 バリトン
山形北高音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学大学院オペラ科修了。二期会オペラ研修所を最優秀賞、川崎静子賞を得て修了。フィンランドのヘルシンキに渡りフィンランド歌曲、ドイツ歌曲を学ぶ。声楽を大類雅子、志鎌綾子、故・平野忠彦、マリア・ホロパイネンの各氏に師事。
東京室内歌劇場公演「コシ・ファン・トゥッテ」(故・若杉弘指揮・東京フィル)グリエルモ役でオペラデビュー後、「フィガロの結婚」フィガロ、「ランメルモールのルチア」エンリーコ、「マクベス」マクベス、「シモン・ボッカネグラ」シモン、「椿姫」ジェルモン、「蝶々夫人」シャープレス、「カヴァレリア・ルスティカーナ」アルフィオなどを演じた。
他に團伊玖磨「夕鶴」惣ど、三木稔「じょうるり」阿波抄掾、三善晃「遠い帆」徳川家康など邦人のオペラ作品にも出演。
宗教曲ではバッハ「ヨハネ受難曲」イエス、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「戦時のミサ」、モーツァルト「戴冠式ミサ」「レクイエム」、ロッシーニ「スターバト・マーテル」、フォーレ「レクイエム」、三木稔「レクイエム」(1977年混声版/2011年管弦楽伴奏版初演)、上田真樹「無宗教レクイエム 鎮魂十二頌」(林望 作詞)などにソリストとして出演。
これまでにNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、山形交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、群馬交響楽団、アンサンブル・ノマド、東京シンフォニエッタなどと共演。2015年 NHK交響楽団定期公演 楽劇《サロメ》(第1の兵士役/デュトワ指揮)に出演。
2011年、2013年にリサイタルを開催。2015年にサントリーホール・ブルーローズにてデビュー10周年記念リサイタル(フォルテピアノ,モダンピアノ:川口成彦)を開催。
2016年7月にファースト・アルバム「Elämälle 人生に」リリース(ピアノ:小瀧俊治/ヴァイオリン:ヤンネ舘野)。発売記念リサイタルを開催。
2015年sonoriumでのシューベルト「冬の旅」(ピアノ:浜野与志男)では好評を博し、2016年11月にsonoriumと瑳蔵(山形県)にで再演が決定している。
レパートリーはイタリアオペラ、ドイツオペラ、宗教曲、ドイツ歌曲など多岐にわたり、柔軟で力強い歌声と品格ある音楽で今後が期待されている。
最近ではフィンランド歌曲の演奏でも注目を集め、「フィンランドの風」と題したコンサートを東京、福岡、熊本、宮崎、長野にて開催。
二期会会員
公式サイト http://www.masatoinoue.com/

—————

米津真浩 ピアノ
東京音楽大学器楽専攻(ピアノ演奏家コース)卒業。同大学院を首席で修了。大学、大学院在学中特待奨学生として在学。
2009年度、同大学ティーチングアシスタント。
大学院修了後、異例の若さで母校である東京音楽大学にて非常勤助手として後進の指導に当たった。
2007年 第76回日本音楽コンクールピアノ部門 第2位入賞。岩谷賞(聴衆賞)を受賞。
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、Gross Vogel Philharmoniker、東京音楽大学ブレイジングオーケストラと共演。
仙台クラシックフェスティバル2011年・2012年出演、成田国際空港ロビーコンサート出演。ソロ、室内楽、アンサンブル等の演奏活動だけにとどまらず、クラシック音楽の普及をモットーに音源や記事の提供、TV出演、ボランティア活動、後進の指導、青少年文化センターアーティストとして小学生から高校生までを対象とした学校公演を行ったりと、アウトリーチ活動にも積極的に力を注ぐ。
大学院修了後、東京音楽大学非常勤助手を勤め、更なる研鑽を積むため、2013年・2014年度ローム・ミュージックファンデーション奨学生としてイタリアの名門イモラ音楽院へ留学。
2015年冬より拠点を日本へ戻し本格的に演奏活動を開始。
現在、フジテレビ 毎週金曜日19:00~19:57 『幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち』出演中。
Official Website https://www.tadahiro-yonezu.com/

————-

小瀧俊治 ピアノ
宮城県仙台市出身。東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。在学中特待奨学生。2010年度、同大学ティーチングアシスタントを務める。 第49回全東北ピアノコンクール第3位。第13回上齋原ピアニストキャンプ、エモリー賞(最高位)受賞。翌年、米エモリー大学(アトランタ)に招かれピアノリサイタルを行う。第17回彩の国埼玉ピア ノコンクールF部門、特別奨励賞、彩の国埼玉ピアノコンクール賞。第4回東京芸術センター記念ピアノコンクール入選。第5回同コンクール感動賞。第18回ABC新人コンサートオーディション合格、ザ・シンフォニーホールにて演奏会に出演。第14回コンセール・マロニエ21第1位。第2回 FUGA国際音楽コンクール金賞その他多数のコンクールで上位入賞を果たす。 全国各地で定期的にソロリサイタルを行う他、伴奏、室内楽奏者としても数多くのアーティストと共演するなど精力的に演奏活動を展開している。 栃木県交響楽団等とベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番や、グリーグ:ピアノ協奏曲等を共演。 2014年よりバリトンの井上雅人氏と共にピアノ、バリトンによるリサイタルシリーズ及びフィンラ ンド歌曲シリーズ始動。宮城、山形、東京など全国各地で定期的に開催している。
また2013年よりX JAPANボーカルToshlのライブサポートメンバーとして、「Toshl Birthday Live」「Toshl Live CRYSTAL ROCK・NIGHT」「Toshl・CONCERT~PRAY FOR THE STARS~」「Toshl SUMMER LIVE ロート製薬PRESENTS Vロート50th ANNIVERSARY CRYSTAL ROCK NIGHT SUMMER LIVE IN DAIBA 未来をEYEしてるゼ」「ロート製薬Vロート50周年記念 Toshlクリスマスイベントin大阪」「Toshl DINE & CONCERT 2015 Presented by V RHOTO」「魔夏の夜Toshlロック祭り」「Toshl Birthday Live in大阪」「ToshlあけましておめでとうLive」「春の稲妻Toshlロック祭り」「Toshl DINE & CONCERT 2016」等のライブに出演するなど、近年はクラシックのみならず活動は多岐に渡る。
自身がCD/DVD演奏と解説の執筆、楽譜の校訂を務めた『スローで覚える!超絶クラシック・ピア ノ・レパートリー』(DVD付)、『CDに合わせて弾く!超絶技巧の名曲クラシック・ピアノ』(両手、左手のみCD2枚組付)の2冊が株式会社自由現代社より出版されている。
2015年12月ソロデビューアルバム『小瀧俊治 LIVE SELECTION 1~PIANISM~』、『小瀧俊治 LIVE SELECTION 2~ROMANTIC~』を2枚同時リリース。その他X JAPAN ToshlのライブDVDや、フルートとホルンによるユニットura*cocoの2nd Album 『GIFT』、バリトン井上雅人1st Album『Elämälle 人生に』等にも出演している。
現在、Ensemble Triptic(サックス×トランペット×ピアノ)、 Les hommes SKY(2サックス×ピアノ)、朝やけゼクテット(木管五重奏×ピアノ) 各ピアニスト。
《Official Website》http://www.toshiharukotaki.com/
《Official Blog》http://ameblo.jp/toshiharukotaki-pf/
《Official Twitter》https://twitter.com/ToshiharuKotaki
《YouTube channel》https://www.youtube.com/user/TKpianomusic/videos?app=desktop

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)