情報解禁 11月のコンサート

11月に出演予定の2つの公演が情報解禁となりました。

——————-

【慶應義塾ワグネル・ソサィエティー創立115周年記念演奏会】

日時
11月4日 (金) 18:30開演予定

会場
ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目
ベートーヴェン「交響曲第9番」
塾歌、若き血

指揮
和田一樹

ソリスト(第九)
ソプラノ 辰巳真理恵
アルト  平山莉奈
テノール 小貫岩夫
バリトン 井上雅人
オーケストラ
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー・オーケストラ
合唱
慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団&女声合唱

今は亡き師・平野忠彦先生の演奏を最後に聴いたのがワグネルの男声合唱の公演で、ゲスト出演なさっていた時でした。
不思議な縁を感じます。

——————-

宇都宮市文化会館×宇都宮美術館 連携企画 
ファミリー・コンサート「大谷石に刻む永久の響き」

日時
11月19日(土)午後5時30分(開場・午後5時)

会場
カトリック松が峰教会聖堂

定員
200名(無料聴講券を事前配布、全席自由、未就学児の入場可)

出演
井上雅人(バリトン、司会)
金持亜実(ソプラノ)
金沢青児(テノール)
河野 彬(フルート)
伊東真奈(ヴァイオリン)
須賀麻里江(ヴァイオリン)
山口 真(ヴィオラ)
森田叡治(チェロ)
平塚拓未(コントラバス)
村尾芽衣(チェンバロ)
橋本優子(宇都宮美術館 主任学芸員、ミニ・レクチャー)

内容
「先行関連事業」の三回目は、大谷石を用いた名建築「カトリック松が峰教会聖堂」(竣工1932年)に於けるコンサートです。
プログラムの前半は三大「ア ヴェ・マリア」とヨハン・セバスティアン・バッハの「管弦楽組曲第2番 ロ短調」、
後半はバッハの「コーヒー・カンタータ」をお楽しみください。

[無料聴講券の配布について]
9月17日(土)以降、下記まで直接お越しください。
無料聴講券は、お一人様4枚限りとし、定員に達した時点で配布終了となります。

●宇都宮市文化会館プレイガイド(午前9時~午後7時)
〒320-8570 栃木県宇都宮市明保野町7-66
TEL.028-634-6244

●宇都宮美術館受付(午前9時30分~午後5時)
〒320-0004 栃木県宇都宮市長岡町1077番地
TEL.028-643-0100(代)

http://ishinomachi2017.jp/関連事業について/

以前にも「クリムト展」にて構成・出演をさせていただきましたが、今回もお話をいただき、毎回興味深い企画との連携事業で非常に楽しみです。

—————————-

非常に興味深い2つの公演。

自分自身も非常に楽しみにしています。

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)