BLUE BOOKS cafe (3.28) / Duo Concert (4.16)

昨夜は自由が丘の「BLUE BOOKS cafe」でのイベントでした。

BLUE NOTE JAPAN がプロデュースしたお店で、天井も高く、思ったより歌いやすい会場。雰囲気もとても素敵でした!

2016-03-28 21.39.17

終演後出演者の皆さんと。

オ ソレ ミオ: 井上・出井
「悪魔め鬼め」(リゴレット):井上
G線上のアリア:出井
ノクターン:出井愛
「私のお父さん」(ジャンニ・スキッキ」):飛び入り演奏
「もう帰らないミミ」(ボエーム):出井・井上
「タイスの瞑想曲」〜「アタナエルのモノローグ」(タイス):間脇・井上
チャルダーシュ:間脇

ー 休憩 ー

乾杯の歌:井上・出井・間脇
ポエム ,他:間脇
ユモレスク:出井愛
3月の雪の上のダイアモンド:井上
チェコ歌曲:出井
黒い瞳:井上
モルダウ:間脇

アンコール:シャンパンの歌(こうもり)

テノールの出井さんにお声がけいただいて出演した今回のコンサート。
ここでは初のクラシック音楽のイベントということで、あえてド真ん中のクラシックのプログラムにして、あまりグダグダな感じにはしたくなかったのですが、、出井さんのキャラクターを考えるとそうもいかず(笑)
そこが彼の良さなのでしょうが(笑)

学年は違いますが同い年で、共演は十数年ぶり??でした。

僕としてはもう少し実力勝負のプログラムで(もちろんこういう場なのでトークも混ぜつつ)攻めたかったなあ。。という反省点はありますが、お客様が楽しんでくださっていたのは救いです。

ピアノの出井愛さん(テノールの出井さんの奥様)、ヴァイオリンの間脇さんのお二人とは初めてご一緒しましたが、とても素敵な方達でした。
☆☆☆☆☆☆☆ ↓ 注目!↓ ☆☆☆☆☆☆☆☆

次の出演するコンサートは4月16日。

ピアニスト小瀧俊治さんとのさんとのDuo Concertです。

モーツァルトとベートーヴェン。

自分は「フィガロの結婚」からバルトロ、フィガロ、伯爵の3役の全アリア、「フィデリオ」からロッコ、ピツァッロの2役のアリアなどを歌います。

もともとバスバリトンから出発したので、今でも一番の好きな役がらは伯爵ではなく「フィガロ」。

小瀧さんはそれぞれのピアノソナタを演奏します!特にベートーヴェンの「熱情」は好きな作品。

自分自身も楽しみなコンサートです。

20160416a小 20160416b小

井上雅人・小瀧俊治 Duo Concert

日時 4月16日 14:00開演
会場 日暮里サニーホール・コンサートサロン
出演 井上雅人 (バリトン) 小瀧俊治 (ピアノ)
料金 4,000円 (一般) 2,000円 (学生)

→ お申し込みはこちらから

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)