1年を振り返って

今年は今までになく様々なことがありました。

まずは3月にサントリーホール・ブルーローズで行わせていただいたデビュー10周年記念リサイタル。

まさかここでさせていただけるとは思っていなかったのですが、大変素晴らしい機会を与えてくださり心から感謝しています。

6-2

フォルテピアノ、モダンピアノの2台を弾きこなしてくれた川口成彦さん、ヴァイオリンのヤンネ舘野さんをはじめ多くの皆さんに協力していただきました。心よりお礼を申し上げます。

そして今年はオペラ以外のものにも力を入れることをテーマにしておりましたが、ありがたいことにたくさんのお話をいただきました。

フォーレ「レクイエム」は2回歌わせていただきましたし、三木稔「レクイエム」やロッシーニ「スターバト・マーテル」などもソロを務めました。歌曲のコンサートもたくさんありました。

オペラではプッチーニ「蝶々夫人」や神奈川フィルさんとの「トゥーランドット」など、そしてN響デビューとなった年末の「サロメ」(デュトワ指揮)に出演できたことも素晴らしい経験でした。

12299253_1126888424006544_8495261283521983101_n

そして様々なコンサートで、素晴らしい演奏家の方々と共演させていただきました。

ピアニストの菊地裕介さん、高木竜馬さん、ハーモニカ奏者の稲川有徳さん、観世流能楽師シテ方の武田文志さん、箏奏者の本間貴士さんなど。来年も様々な方と共演が決まっています。

合間に震災以降毎年行っている被災地での無料演奏も行うことができました。
来年以降も、継続していきたいと思っております。

今まで以上に充実した1年だったと思います。

来年も、傲ることなく、一歩一歩、頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

どうぞおすこやかに新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)