継続

東日本大震災以降毎年行っている、被災地での演奏。

南相馬、いわきを中心に行かせていただいております。

今年は仙台といわき。

仙台は、sonoriumさんの行っている活動の一環として、ヴァイオリンの高橋比佐子さん、チェロの富永佐恵子さん、ピアノの小瀧俊治さんと中学校への訪問コンサートを行います。

いわきは、毎年大変お世話になっているBar QUEENの加藤さんのお力添えで、今年も3箇所で演奏をいたします。

 

もういいんじゃない?という人もいるかもしれません。偽善という人もいるかもしれません。

でも、まだなんです。

見た目は綺麗になってきました。でもそれは外見だけです。

毎年足を運んで、そう感じます。

できることはとても小さなことです。

でも、何もしないでああだこうだ言うより、できることを。

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)