エラール試弾

昨日は、20日のサントリーホール・ブルーローズでのリサイタルで使用するフォルテピアノ「エラール 1867年製」の試弾をさせていただきました。

11034248_868495626526872_4992634823011975321_n-110629367_434605230021910_7067692770223327603_o

リストも弾いたと言われる楽器。

とてもしっかりメンテナンスされており、素晴らしい状態・音でした。

川口成彦君が弾いたワーグナー=リスト編の「イゾルデの愛の死」は、ブルーローズの雰囲気と、エラールの音色と非常に合っていて、素晴らしいものでした。

あと2週間。お客様に良い演奏が届けられるよう、力になってくださっている多くの皆様にお応えできるよう、頑張ります。

20150320a 20150320b

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)