どぜう料理 飯田屋さん

震災後のチャリティーコンサート活動などで日本ーウィーン間で情報交換した際につながり、その後僕がウィーンに行った時にいろいろ助けてもらったフルーティストの深江亮太君。

ウィーンから完全帰国し、今は実家のある姫路にいます。

深江氏のウィーン留学時代から、東京に来た際に必ず一緒に行くお店が浅草の名店「飯田屋」さんです。

今回は深江君の彼女で来日中のNadjaも一緒に。

Nadjaさんとは2年ぶりの再会でした!

どじょう料理大丈夫かなと思いましたが、とても美味しかったようで、良かったです。

どぜう鍋

どぜう鍋。いつもながら、美味しかったです!

 

飯田屋

深江君、Nadjaさん、そして飯田屋の若きご主人と。

ご主人にも先代にも、いつもお世話になっています。ありがとうございます。

 

おかげで元気をもらえました。

また明日からも、頑張ります。

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)