金持亜実 カナジ アミ – soprano

 

歌曲や宗教曲、アンサンブルの演奏を得意とし、宗教曲のソリストとして数々のオーケストラと共演しているほか、harmonia ensembleやバッハ・コレギウム・ジャパン等に参加し研鑽を積んでいる。
東京藝術大学大学院音楽研究科独唱専攻在学中、とりわけドイツ歌曲や女性作曲家に興味を持ち、博士後期課程に進学し「ファニー・メンデルスゾーンとクララ・シューマンのリート作品における歌唱表現の提案」のテーマにて博士号を取得した。現在も作品研究を継続している。第 24 回友愛ドイツ歌曲コンクール入選。
また、地元の声楽家たちとオペラ団体「丹沢歌劇団」を設立し、2017年より毎年オリジナリティ溢れる公演をおこないながら、地域のオペラ普及を目指している。
神奈川県平塚市出身。幼少よりクラシック音楽に親しみ、清泉女学院中学高等学校では6年間、音楽部で合唱の基礎や精神を培った。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業後、同大学院音楽研究科修士課程および博士後期課程修了。
音楽教育にも興味をもち、現在、慶應義塾女子高等学校講師を務め、ポピュラー音楽と同じようにクラシック音楽に親しみを持ち、生涯楽しんでもらいたいと思いながら演奏家であることを生かして教鞭にあたっている。その他2015年よりNPO法人あっちこっちの横浜市芸術文化教育プラットフォームに参加し、横浜市の小学校にてオペラのワークショップを行なっている。
中学生の時からの横浜ベイスターズ (現・横浜DeNAベイスターズ )ファンで、声楽家を志し始めた頃に、本拠地横浜スタジアムでソプラノ歌手の方の国歌独唱を聴いて以来、横浜スタジアムで独唱することを夢見ている。