トイヴォ・クーラ Toivo Kuula(1883年7月7日 – 1918年5月18日)
kuula
シベリウスの弟子。フィンランド国内であった内戦の時代に生きた作曲家で、暗くも情熱的な音楽が特徴的です。長生きしたらシベリウスに次ぐ人気が出たであろうと言われていた作曲家ですが、実は酒屋で喧嘩に巻き込まれ撃たれてしまい、若くして亡くなってしまった悲運の作曲家でもあります。

**********

クーラの歌曲一覧

作成中