Resonance 井上雅人・川口成彦 ジョイントリサイタル 終了!

9月23,24日の2日間、東京、山形と連続での公演でしたが、無事終了いたしました。

まずは、ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

今回のプログラム、結果的にですが『歌』に焦点の合ったものとなりました。

「声楽曲」ということではなく、ショパンのピアノ作品も、チャイコフスキー、シベリウス、ヴェルディ、シェーンベルク。今回取り上げた作品全てが、濃厚で美しいメロディーがまさに「歌」という雰囲気を醸し出していました。

今回は渾身のプログラム、と言って良かったのではないかと思います。


今回のプログラム

第1部
PIANO

F.ショパン作曲
東京:マズルカ 作品24(第14〜17番) 11分
山形:ソナタ第3番 ロ短調 作品58 より 第3楽章 8分

BARITON
P.チャイコフスキー作曲
歌曲「ただ憧れを知る者だけが」 3分

BARITON
J.シベリウス作曲
歌曲「3月の雪の上のダイアモンド」  3分

PIANO
F.ショパン作曲
バラード 第1番ト短調 作品23 10分

BARITON
G.ヴェルディ作曲
オペラ『ドン・カルロ』より “ロドリーゴの死”  10分

 

第2部
東京公演:飛び入り
TENOR
鈴木蓮 トスティ作曲「最後の歌」(ピアノ:井上)

PIANO
F.ショパン作曲
東京:舟歌 嬰ヘ長調 作品60 8分
山形:ソナタ第3番 ロ短調 作品58 より 第1楽章 10分

BARITON
A.シェーンベルク
歌曲「二つの歌」作品1(感謝/別れ) 16分

 

アンコール
越谷達之助「初恋」


ナルくんこと川口成彦さんとは、今までも何度も共演してきました。

そしてその度に、いろいろな挑戦をしてきました。

ヴィルヘルム・ケンプの歌曲、シベリウス『急流下りの花嫁』、コルンゴルト『3つの歌』作品18、などなど。

そして今回はシェーンベルク『2つの歌』作品1に挑みました。
20代前半の時の作品だけあって、情熱に満ち、かつロマン派の香りも強く感じる素晴らしい作品です。
1曲目6分、2曲目10分の大作。今回川口さんと共演するにあたり、まずこの曲を提案しました。

今回取り上げて正解だったと思っています。今後も、さらに掘り下げ、進化させたい曲となりました。

川口さんのピアノは、非常に生き生きとしていて、川口さんの個性が光っています。ただそれはムチャクチャなのではなく、川口さんの世界においてしっかりと構築されていて、かつフォルテピアノに取組んでいることがしっかりと土台にあり、説得力をもたせてくれます。

今回、お客様たちからも、「あんなバラード1番(良い意味で)初めて!」と絶賛する声をたくさん聞きました。

そして、おそらくほとんどの人が聞いたことがないであろうシェーンベルクを最後に持ってきましたが、これがまた反応が良く、ほっとしています。

ただ、今回いつもにはなかったことがありました。

山形公演の時、演奏が終わって、さあお見送り…となった時、客席を見てみると、誰も席を立たないのです。

どうしたんだろう??と不安になりましたが、その後一人、二人と立ち上がって出口で私たちの前に来た時に、「本当に素晴らしかった」「感動で涙が出た」とおっしゃってくれました。(重たい作品でグロッキーになっていたのではなさそうで良かった苦笑)

毎回山形公演のお手伝いをしてくれている高校の同級生も、「なんと言っていいかわからないけど、今回はいつも以上に、本当に素晴らしかった。」と言ってくれて、ようやく、不安が消えていきました。

もちろん、その場で否定的な意見や、ダメだしをする人はそういないでしょうから、改善点はしっかり自分たちで見つけ取り組んでいかなければなりません。

今回の曲はどれも、これからもさらに掘り下げ、進化させていきたい、と思うものばかり。

シェーンベルクは、川口さんも「またやりたい!」と言ってくれています。嬉しい限りです。

本当に素晴らしいピアニストに恵まれています。

小瀧俊治さん、浜野与志男さん、そして川口成彦さん。他にもたくさん、素晴らしいピアニストと共演させてもらっています。

オーケストラでの演奏も今までN響さん、新日本フィルさん、東京シティ・フィルさん、神奈川フィルさん、山響さん、仙台フィルさん、、、他にもたくさんのところと共演させていただき、それぞれに素晴らしい経験・思い出となっています。しかし、ピアノはまたそれとは違う(もちろん共通する部分も多いですが)感動があります。

これからも、自分自身がまずはさらに進化して、より良い演奏を目指していきたいと思っています。

 

21687749_1741914489170598_7243087179548560269_n

終演後、お世話になった先生方や後輩と。

 

22007384_1742947659067281_2233592819024161507_n

終演後、会場の前で。

 

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)