川口成彦ピアノリサイタル@ベーゼンドルファー東京

昨年の井上雅人デビュー10周年記念でモダンピアノとフォルテピアノを弾いた川口成彦さん。

友人であり最も信頼する音楽家の一人です。

その後オランダに留学しさらなる飛躍をしている最中ですが、日本でコンサートということで久々に演奏を聴くことができました。

期待は大きく裏切られました。もちろん、良い意味でです。

音楽が、本当に大きく成長していました。今までの演奏と比べ物にならないほどに。
向こうでの学びや、演奏を通し物凄く良い吸収をしているのだなと感じました。

特にショパンのバラードの1番。これはとても大好きな曲で、いろいろなピアニストの演奏を聴きました。

圧倒されるような演奏、凄いと思う演奏はありましたが、感動し涙するバラード1番は初めてでした。

来年はフォルテピアノと声楽でコンサートをしたいね、とお互い話して帰りましたが、まだ時期は未定です。

本当に音楽を愛しているからこその演奏。やはり来てよかったです。

 

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)