WHO IS SUNDAYMAN

今日は冬のコンサートの打ち合わせの後に、千本桜ホールにて、友人が出演した芝居を観劇してきました。

o0480033913558807142

 

6股された男たちの話。

小劇場の芝居は非常に細かな息遣いまで伝わるので、大劇場の大きく見せる演技とはまた違った要素も必要で、ジャンルは違えど興味深く観させていただきました。

細かな表現と同じくらい必要なのが瞬発力。

役者さんのエネルギー・集中力はすごいですね。

 

内容は、純粋に楽しんで見ることができました。

タイトルが序盤と、終盤とで違った形で絡んできます。

最後は少し展開が読めてしまったのがちょっと残念?ですがそれ以外はとても良かったと思います。

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)