4年

4年という年月は、だんだん記憶も、関心も、薄れていきます。

「3月11日」という日に思い出すだけの人もいるかと思います。

しかし、未だに復興は終わっていません。

震災以降、3回のチャリティーコンサートを企画したほかに、被災地へも毎年行き演奏を届けています。

本当に微々たることですが、自分にできることを、とにかく「継続」することが大切だと思っています。

被災地の方々の状況は徐々に改善されているところも多いですが、より多様化し、より難しい状況になっているところもあります。

毎日線量を計りながら、気にしながら生活しなければいけない場所も多いです。

震災が4年前に生まれた悲しみが癒えるまで、不安が無くなるまで、「復興」は終わりません。

皆それぞれが「できること」を、やっていかなければと思います。

 

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)