【リサイタルに向けて②】

liszt01

ー リスト作曲「おお愛しうる限り愛せ」 ー

 

リストは自身の書いた歌曲などをピアノソロ用に書き直す事が度々あり、現在ピアノソロ版の方が知れ渡っている、というものも少なくありません。

リストピアノソロ曲の中でも有名な「愛の夢 第3番」もその一つです。

元になったのは1845年に作曲された「O lieb,so lang du liebes kannst おお 愛しうる限り愛せ」という歌曲。

詩はフェルディナント・フライリヒラート。

Ferdinand_Freiligrath_Hasenclever-1

7歳で母を亡くし、19歳の時には父親も亡くなってしまいます。

父も失ってしまったことで、この詩にその想いが大きく現れていると思います。

「愛の夢」というと恋人に対するロマンティックな雰囲気がありますが、実際はそうした経緯があり、内容も、「人を愛しなさい」という、宗教的な「愛」について書かれています。

O lieb,so lang du lieben kannst!
O lieb,so lang du lieben magst!
Die Stunde kommt,die Stunde kommt,
Wo du an Gräbern stehst und klagst.

Und sorge,daß dein Herz glüht
Und Liebe hegt und Liebe trägt,
So lang ihm noch ein ander Herz
In Liebe warm entgegenschlägt.

Und wer dir seine Brust erschließt,
O tu ihm,was du kannst,zu lieb!
Und mach ihm jede Stunde froh,
Und mach ihm keine Stunde trüb.

Und hüte deine Zunge wohl,
Bald ist ein böses Wort gesagt!
O Gott,es war nicht bös gemeint,-
Der andre aber geht und klagt.

O lieb,solang du lieben kannst!
O lieb,solang du lieben magst!
Die Stunde kommt,die Stunde kommt,
Wo du an Gräbern stehst und klagst!

今回はリストが愛し、リストとともに成長したエラール社のピアノでこの曲を最初に取り上げます。

 

リサイタル関連リンク

【リサイタルに向けて①】

→ 井上雅人バリトンリサイタル

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)